TEL.022-356-1455

〒981-0134 宮城県宮城郡利府町しらかし台6-4-4

〒981-0134 宮城県宮城郡利府町しらかし台6-4-4

TEL: 022-356-1455

設備実績

自動車関連

  • 部品組立装置
  • 各種部品圧入機
  • ネジ締め装置
  • 各種搬送装置
  • 性能試験装置
  • リークテスト装置
  • 画像検査装置
  • 渦流探傷検査装置
  • 慣らし運転装置
  • オイルポンプ耐久試験装置
  • レーザーマーキング装置
  • 各種ロボット装置

弱電関連

  • 部品組立装置
  • リチウムイオン電池組立装置
  • 注液装置
  • 超音波溶接機
  • 梱包装置
  • プレス装置
  • 小型成形装置
  • レーザー溶接装置
  • レーザーマーキング装置
  • 画像検査装置
  • インサート供給機
  • 成形品取出し機
  • 各種ロボット装置

ロール関連

  • 巻出し、巻き取り装置
  • 貼り合せ装置
  • 貼り付け装置
  • ヒートプレス装置
  • シートカット装置
  • 画像検査装置
  • 各種ロボット装置

自社製品

追尾式太陽光発電システム

当社駐車場に設置されたポール型追尾式太陽光発電システム

利府町役場庁舎に設置された追尾式太陽光発電パネル

太陽光発電は、自然の贈り物である光を半永久的に繰り返し使える「再生可能エネルギー」を利用するもので、地球資源を枯渇させず、CO2を排出しないクリーンな発電方式として、世界的にも注目を浴びています。エネルギー資源のない日本に於いてこのような自然エネルギーによる発電は、自給エネルギーを拡大できる夢のエネルギーと言えます。
反面、発電装置を製作するに要したエネルギーをどの程度のスパンで償却できるのかということが発電装置の価値になってきます。小さなパネルで大きな発電量を得られる追尾型太陽光発電パネルは短期間で償却可能な有望な発電装置と言えます。
ジー・イー・エスは21世紀初頭よりJAXAの開発を協力する仕事を通じて、一貫して追尾型発電装置の開発に取り組んできました。多くの場所で採用され好評をいただいています。

クレーストメーカー Claist® Maker

簡単操作の汎用クレースト製膜器

産業技術総合研究所様と共同開発し特許を取得した、簡易キャスト製膜器です。
クレースト膜の作製は溶液の中に粘土をはじめとする原料を混ぜて均一な分散液とし、これをテフロンの基板の上に流し込み、スクレーパーで均等に延ばします。型枠と称するテフロンの板厚で膜厚を調整し、このまま全体をオーブンに入れて乾燥させ作製します。均一な膜厚が得られ成膜寸法も任意に変更可能、使いやすいスクレーパーで分解組立洗浄等のメンテナスも容易になっています。

お問い合わせ お問い合わせ

ご意見、ご質問などありましたら、お気軽にお問い合わせください。

お電話はこちらから

TEL: 022-356-1455 TEL: 022-356-1455

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム